2010年04月17日

<証券監視委>粉飾の疑いで課徴金を勧告(毎日新聞)

 証券取引等監視委員会は13日、外食フランチャイズ(FC)の「リンク・ワン」(東京都新宿区)に、金融商品取引法違反(有価証券報告書等虚偽記載)の疑いで課徴金約3400万円を科すよう金融庁に勧告した。

 監視委によると、同社は06年4月期決算で、連結の当期純損益が実際は5億9200万円の赤字だったにもかかわらず、7300万円の黒字が生じたと虚偽記載した有価証券報告書を関東財務局に提出するなどした疑い。同社は07年4月、この有価証券報告書などを基に1万1600株を発行し、15億円超を資金調達していた。

【関連ニュース】
未公開株詐欺:被害者救済へ法制度導入を提言 消費者委
無登録営業容疑:避妊具自販機の投資話で岐阜県警3人逮捕
インサイダー:税理士らに課徴金勧告 TOB情報で取引
架空増資:トランスデジタル元副社長ら追起訴
トランスデジタル:架空増資事件 6人を告発…証券監視委

「一国の首脳に非礼」=官房長官、米紙に不快感(時事通信)
<新党>「たちあがれ日本」政策面で自民との違い見いだせず(毎日新聞)
口座指定し現金要求=元常務理事「ちゃんとやる」−家具厚生年金基金汚職・警視庁(時事通信)
「シカ肉食べないか」=逮捕の男、販売か−奈良県警(時事通信)
1億円の無償資金協力を政府決定 中国地震(産経新聞)
posted by フカミ タケシ at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。